私がお勧めするスイカが美味しくなる食べ方

スイカは初夏の時期を迎える5月中旬頃には、小玉スイカの収穫が始まり、皆さんがよく見かける大玉スイカの収穫時期は6月中旬から7月にかけてとなります。


大玉スイカは重量感があって、一人で食べるより大勢で食べたほうが美味しいですね。


スイカをそのまま食べるのも美味しいですが、実はスイカにアレを足すともっと美味しくなるのです。


スイカがいつもより美味しくなる食べ方をご紹介します。


まず初めに、スイカと言えば塩ですが、私がお勧めするのは「醤油」です。


スイカの甘さと醤油のしょっぱさが相性抜群で、何度でも食べたくなるくらいやみつきになる味で、一度は絶対に食べてみる価値アリです。


他にも、チョコソースやドレッシングなどを足して食べても美味しく、スイカを味変することで美味しくなります。


ですが、これよりもスイカがもっと美味しくなる組み合わせがあるのです。


スイカに「チーズ」を組み合わせます。


シンプルに種を取って食べやすい大きさに切ったスイカにチーズを乗せるだけですが、これがすごく美味しく絶品です。


お好みでチーズを乗せたスイカをフライパンで焼いて食べても美味しく、一度で二度美味しい食べ方が楽しめて簡単にできるので、おやつの時や夜食などに合いますよ。


スイカが美味しくなる食べ方をご紹介しましたがいかがでしたか? スイカを食べるきっかけやスイカを食べる楽しみが増えていただければ幸いです。