糖尿病の治療や予防に関する様々な情報

そんな気持ちとは裏腹に、僕の体は急激に変わっていった。


喉がカ..糖尿病には自覚症状がないというのは本当でしょうか。


なってからでは遅いので自分でもチェックできるポイントがあれば教えてください。


のページです。


健康な毎日を送るために。


専門家によるコラムなど、さまざまな健康情報をご提供します。


腎よもやま話。


ADPKD(常染色体優性多発性のう胞腎)の診断や治療に関する情報をわかりやすく解説しています。


日常生活において注意したいことから、医療や食の専門家コラムまで幅広く掲載しています。


糖尿病腎症を腎不全に進行させない方法のページです。


健康な毎日を送るために。


専門家によるコラムなど、さまざまな健康情報をご提供します。


糖尿病とは、血糖値が高い状態が持続する病気です。


高齢になると、血糖を下げるホルモン「インスリン」の働きが悪くなり、糖尿病になりやすくなります。


自覚症状が出にくい病気なので、高齢の場合、異常があっても「年齢のせいかな?」と見過ごすことも多くなります。


糖尿病とは、糖尿病はコントロールできる病気ページです。


糖尿病について「知りたい!」と思う情報を掲載している患者さん向け情報サイトです。


糖尿病の症状、主な合併症、治療方法など様々なコンテンツを用意しております。


糖尿病の診断や血糖コントロールの目安として、血糖値とHbA1c値はどちらも大切です。


血糖値は、糖尿病の診断や血糖コントロールの指標として最も基本的な検査値ですが、その日の食事や運動の量によって変動するため、受診時の血糖値だけで、ふだんの血糖の状態を正確に知ることはできません。


一方、HbA1c値は、過去1~2ヶ月間の平均的な血糖コントロールの状態を表します。


そのため、受診時の血糖値が低くても、HbA1c値が高ければ、血糖コントロールには何らかの問題があると考えられます。


逆に、HbA1c値が低くても、食後の血糖値だけが高くなっていることもあります。


このような場合も、血糖コントロールが良いとは言えません。


血糖のコントロールができているかどうかを見るためには、血糖値とHbA1c値の両方をチェックする必要があるのです。


【PR】 糖尿病食レシピ 私のおいしい糖尿病食&低血糖時の補食。


糖尿病の症状、食事、運動、検査、治療方法、合併症など幅広く解説。


血糖値のコントロールをサポートするコンテンツもあります。


糖尿病 改善方法